番組中の心理テスト 1月3日まで無料配信中

心理テストは
軽いトークで会話を促す材料に

心理テスト出題
2022年1月3日までの無料配信中の番組のご案内
3日23時59分まで無料視聴できます。

こちらの番組は、月2回の放送でした。

今回が番組最終回となります。

ありがとうございました

https://video.dmkt-sp.jp/ti/10054759/

以下、前回配信されたものです。

心理テスト出題
12月20日までの無料配信中の番組のご案内

隔週で生配信されている
【KPPとBose みんなの放課後】

このブログでは何回かご案内いたしましたが、
番組中にて出題される心理テストの
出題監修をしています。

12月20日まで無料配信中(ドコモTV)の回が
ありますのでご紹介しておきます。

期間中、閲覧できますので間に合いましたら
ご覧ください。

ゲストの女性プロレスラー
スターライト・キッド選手が
とてもキュートです。

ドコモTV 12月20日まで無料配信中

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://video.dmkt-sp.jp/ti/10054759/

今年一年振り返ってみますと、
コロナ後のこの2年間、それ以前と比べて
テレビやインターネット配信のテレビ番組に
心理テストの問題制作・監修のご依頼が
多かったです。

何度も書いてきたことですが、
コミュニケーションツールとしての使われ方
ですね。

番組ゲストとのトークが盛り上がると
いう評価です。

同様にお客様とのコミュニケーションが
大事な営業職向けなどに、
心理テスト的な内容のものをご依頼される
企業(多くは制作会社経由です)が
コロナ以前より増えています。

今年の4月には三笠書房王様文庫より
『楽しすぎて止まらない!心理テスト』
(奥付は5月20日発行)を出版。
コロナ後のメンタルを配慮した内容に
なっています。

コロナ感染拡大から約2年経って
わたしたちの心の中でもさまざまな
変化が生じています。

その変化の動向を探りながら、
読者の方や視聴者の方、
ビジネス使用を考えておられる方々の
心に刺さる問題を考えていきたいと
思っています。

診断コンテンツ制作の相談先・依頼先に迷ったら中嶋真澄
診断コンテンツは何故ユーザーに好まれるのか? 自社サイトへの集客がうまくいかない、なかなかサイトの成果が上がらない。 もしくは、商品・サービスの認知拡大をしたいが、方法が分からないと困っていませんか?

「診断コンテンツ」はそんなお悩みを解決できる手法です!

◉著書120万部のベストセラー実績! ◉性格診断・心理テスト ◉各種ニーズに紐づける診断チャート ◉ロジック制作・原稿執筆・監修 など多くのコンテンツ制作を行ってきた中嶋真澄が、 あなたのお悩みに寄り添います!

ABOUTこの記事をかいた人

著書累計120万部のパーソナリティ研究家、作家 エニアグラムアソシエイツ主宰関西学院大学文学部大学院修士課程(哲学専攻) 修了。執筆活動のほか、性格タイプに関する独自の研究に取り組み、自己理解・対人関係改善などをテーマにしたワークショップも行う。著書に、『ドキッとするほどホンネがわかる ひみつの心理テスト』(池田書店)、『ココロの本音がよくわかる 魔法の心理テスト』(永岡書店)、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』(三笠書房)など多数。テレビ・雑誌などでの心理テスト作成・出演も行うほか、診断アプリ・電子書籍もリリース。『エニアグラム診断とは、自己診断ツールです。9つのタイプ別に性格や思考、行動パターン、強み弱みなどを知ることができます。「こんな自分がいたんだ」と、自分でも気付かなかった魅力や能力を発見できるはずです。自分を理解することは、個性を伸ばして欠点を改善するきかっけになります。また、他人を理解することもできるようになるので、良い人間関係を構築しやすくなります。心理テストや性格診断、YesNo式心理チャートなどの制作、心理系、性格診断系のコラムやエッセイの執筆なら中嶋真澄にお任せください』